instafram

13オシャレなまち 自由が丘で文化財とスイーツに触れる

   
naoko yamada(運営事務局)
   
2020.1.27
 

ツアーの概要

おしゃれなショップやカフェが軒を連ねる自由が丘。内村鑑三氏の講堂や熊野神社など、歴史ある文化財を訪ねながら、甘い香りに誘われて人気のお店をウィンドウショッピング。それゆけスイーツ探検隊、おいしいお店のハンティングに出発です!

歴史あるお寺とキリスト教の講堂を見学!

都立大学駅を出発し、まずは日蓮宗のお寺「立源寺」へ。ここには、由緒正しき木造三宝尊像が安置されています。続いては、キリスト教徒・内村鑑三氏が聖書学を説いた「今井館聖書講堂」で歴史と精神を学び、明治時代の在りし日に思いを馳せました。

熊野神社に参拝し、有名菓子店にも詣でる

続いて、自由が丘の氏神さまとして信仰される「熊野神社」へ。世界遺産である熊野三山ゆかりの清々しい神社で元気をチャージ!自由が丘発祥の老舗和菓子店「亀屋万年堂」、カステラで有名な「黒船」本店などもすぐ近くにあるのです。

人気店ぞくぞくのストリートを練り歩く

水の都・ベネチアの町並みを再現した「ラ・ヴィータ」を通って、時が止まったかのような古き良き日本家屋で甘味を味わえる「古桑庵(こそうあん)」、パティシエ・辻󠄀口博啓さんが手がける豆スイーツブランド「フェーヴ」。さすがは自由が丘、おいしい香りに誘われて、歩けば歩くほどステキなお店が現れます。

芸術家たちが愛した“自由”な街

自由が丘の駅前では自由の女神像にごあいさつ。黒柳徹子さんにゆかりの「トモエ学園」の記念碑前を通り、お菓子の森をイメージした「スイーツフォレスト」を見学。「自由が丘商店街振興組合」では、昭和初期に芸術家たちによってエキゾチックな海外カルチャーが花開き、その後も“自由”のスピリットを守ってきた歴史を教わり、知られざる街の歴史にドキドキ。

やっぱり最後は老舗のモンブラン!

最後は、80年の歴史を誇る日本初のモンブラン発祥の店「モンブラン 本店」で東郷青児の絵画を見ながら、創業時から変わらぬ名物に舌鼓。解散後は、ウキウキとさらなるスイーツ探訪に出かけた方も多かったようですよ。

参加日:2019.11.11
pagetop