instafram

15大田の職人のまちを知り尽くす!まちめぐり・工場巡りツアー

   
yukiko hirano(運営事務局)
   
2020.01.15
 

ツアーの概要

大田区は日本の産業を支えるモノづくりのまち。今回は、町工場が集まる新田丸エリアにある町工場を期間限定で一斉公開するイベント「おおたオープンファクトリー」をメインにまち歩き。新田神社のパワースポットを訪れた後は、工場見学で職人ワザを見たり、実際に体験したり。工場を巡ってオリジナルトートバッグに缶バッジを付けていくトートラリーにも参加。日本が誇るモノづくりに触れることができたツアーでした。

若返りや縁結びのパワースポット・新田神社

まずは、破魔矢発祥の地とされている新田神社へ。境内には、樹齢700年ものケヤキがあり、鳥居から入って出来るだけ長く触れると健康長寿・病気平癒・若返りのご利益があるとか。“LOVE”の石碑もあり、縁結びのパワースポットとしても知られているそう。

普段入ることができない町工場に潜入!

いよいよ「おおたオープンファクトリー」へ。株式会社シンシでプラスチック加工の様子を見学したり、人工心臓シミュレーターなどを作る有限会社安久工機で心臓の押し出す力を体感したり。技術力の高さやアイデアの豊富さに驚きです。

熟練職人の技が光るヘラ絞り加工を体験!

高度なヘラ絞り加工の技術を持つ株式会社室賀シボリで加工体験に挑戦!熟練職人にコツを教えてもらい、1枚の丸い金属板からポットカバーを作ります。大きな機械を前に少し緊張したけれど、やさしくフォローしてもらいなんとか完成しました。

昔ながらのロウを使った食品サンプル作り

食品サンプルを製造しているイワサキ・ビーアイ(株式会社岩崎)では、昔ながらのロウを使った食品サンプル作りを体験。ロウを流し入れた上に野菜をのせてひっくり返し、形を整えてから水に入れて冷やせば天ぷらが完成!皆さん、おいしそうにできていましたよ。

個性豊かなデザインの缶バッジがたくさん!

ゴールは、日頃からモノづくりやまちづくりをテーマにしたワークショップやイベント開催している「くりらぼ多摩川」です。個性豊かなデザインの缶バッジもたくさん集まりかわいい!モノづくりの楽しさに触れることができました。

参加日:2019.11.16
pagetop